医療法人功徳会泉南 泉南大阪晴愛病院

医療法人功徳会泉南 泉南大阪晴愛病院

病院概要Outline
病院概要

施設概要

病院名 医療法人功徳会泉南 泉南大阪晴愛病院
所在地 〒590-0533 大阪府泉南市中小路二丁目1860番地の1
電話番号 072-484-1199
FAX番号 072-483-4877
URL http://sennan-osaka-seiai.or.jp
設立年月日 平成2年12月26日
名称変更 平成30年3月5日
診療科目 整形外科、脳神経外科、外科、内科、リハビリテーション科
病床数 計95床

【3F】 一般病棟
一般病棟入院基本料 10:1入院基本料 (40床)

【2F】 療養病棟
療養型介護療養施設サービス費Ⅰ(55床)

施設規準
  • 保険医療機関
  • 救急告示指定病院
  • 労災指定医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 一般病棟入院基本料(10対1入院基本料)
  • 在宅時医学総合管理料又は特定施設入居時等医学総合管理料
  • 入院時食事療養(Ⅰ)
  • 薬剤管理指導料
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 運動器リハビリテーション(Ⅰ)
  • 脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅱ)
  • 診療録管理体制加算2
  • がん治療連携指導料
関連事業
及び施設
  • ケアセンター虹
  • グループホーム虹

主要設備

MRI

MRI

MRI検査とは

磁気と電磁波、それに水素原子の動きを利用して体の断面を撮影する検査で、磁気共鳴画像検査ともいいます。水素には磁気に反応する性質があるため、磁場をつくる装置の中で体に電磁波を当てると体内の水素が反応して信号を発します。その信号を捉えてコンピューターで解析して画像にします。MRI検査では、縦、横、斜め、あらゆる方向から撮影することができ、X線を使わないので放射線による被爆の心配もありません。

マルチスライスCTスキャナ

CT

最新の16列マルチスライスCT

CT(コンピュータ断層撮影)とは、周囲360度からX線をあて、その結果をコンピュータ処理することにより、その部分の断層像を見ることのできる検査です。センサーが回りを回転しながら撮影していきます。実際にはベットを移動させながら、観察したい範囲を一気に撮影します。

X線テレビ装置

X線テレビ装置

X線テレビは、画面にリアルタイムで観察部位が映し出される装置です。観察をしながら向きを変えたり、圧迫したりして、最も観察しやすい状態にして撮影することができます。骨折の整復等表面から見えない部位をリアルタイムで観察しながら処置することができます。造影剤を用い血管を写し出す検査(アンギオ)にも用います。

脊椎内視鏡視下手術

MED法01 MED法02 MED法03

MED法

腰椎の筋肉に1.6ミリメートルの管を入れて、筋肉をはがすことなく神経を確認してヘルニアを摘出する方法です。手術時間が約1時間と短く、傷口がわずか16mmと小さい上、筋肉などを骨から剥離しない為術後の痛みが少ないので、数時間で歩行が可能です。

内視鏡

内視鏡01 内視鏡02

胃カメラ・大腸ファイバー

内視鏡検査は、先端に小型カメラ(CCD)を内蔵した管を口 または肛門より挿入して、食道、胃、十二指腸や大腸の内部を直接観察し、そのまま治療を行うこともできます。

リハビリテーション科

リハビリ01 リハビリ02

当院のリハビリテーション科では、急性期から在宅までの一貫したリハビリテーションサービスを提供します。医師の指導のもと、看護師など他職種のスタッフと協力しながら、リハビリスタッフ(理学療法士・作業療法士)が一丸となり、患者様の社会復帰へのお手伝いができるように日々励んでいます。